岡﨑税理士の顔写真

開業をお考えの方は、是非ご相談ください。

  • 貴方の「夢」を実現するために、会計・税務・労務等の専門家として常にサポート。
  • 「立ち上げ支援」から「経理指導」や「労務手続き」そして「決算・申告」まで。
  • 「創業計画」や「事業計画」の策定、金融機関へのご紹介、リスクマネジメントも。
  • 立ち上げの際、助成金の申請はお任せ下さい。

「夢」を実現するために

創業・成長・発展のストーリーを描いてみましょう。

事業はその成長段階において、資金、人材、販売などの様々な経営課題に直面するものです。

事前にそれらを全て予測することは困難ですが、大まかな成長プロセスを掴んでおき、実現可能な夢かどうか、ストーリーを描いてみることが大切です。

「夢」を実現するためのストーリー

ひとくちに創業といっても、いろいろな形態があります。このため、まず、創業の動機をきちんと整理しましょう。

「脱サラによる創業」や「分社による子会社設立」など、創業にもいろいろな形態があり、「学卒者を含めたいわゆる新規創業」「リストラによる転業」「社内ベンチャー」など、その動機も様々です。ただし、どのような創業においても、「新しいことにチャレンジする」限り、多くのリスクや障害が伴ってきます。

はじめにきちんと「何のために事業をはじめるのかということ」(経営理念)を押さえておき、自分(自社)の夢を実現するためのストーリーをイメージすることが重要となります。

創業・経営革新とは?

どのような動機で創業するにしても、「創業計画」に基づいて夢の実現に船出した創業者のゴールは、事業の永続的発展であるといえるでしょう。

しかし、事業経営においては、時には経営不振に陥ったり、環境変化への対応を迫られることもあるでしょう。

そのような時には、早期にその原因を見極め「経営改善計画」に基づいて自らの体質改善を行うことにより健全化したり、また、さらなる成長・発展を目指し「経営革新計画」を立てて付加価値の増大を図ることなどが必要になます。

TKC会計人は、こうした企業の創業・経営革新を積極的に支援する体制を整えています。

TKC会計人からのご提案

岡﨑税理士のイラスト
  • 「新しいアイデアを事業化したい」
  • 「インターネットを利用して商売をしたい」
  • 「友人と一緒にレストランを始めたい」・・・

このように新しく事業を始めたいと考えている方々に対して、いろいろな支援策があるのをご存じですか?

たとえば中小企業政策では、新事業創出促進法等に基づいた融資や補助金、税制、信用補完など、創業を促進するための様々な支援策を設けています。

当事務所でもこれから創業を考える方、創業されて間もない方向けのプランをご用意しております。

少しでもお役にたてれば幸いです。ご相談ください。

  • 開業をお考えの方へ 札幌経営支センター
  • 相続をお考えの方へ 札幌相続相談センター
  • マイベストプロ北海道 - 北海道テレビ放送 北海道テレビ運営の専門家紹介サイトで掲載中!
  • 北桜労働法務事務所